スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンギゲンガークレセリア

20160217003009be4.gif20151010212603afd.png488.gif

バンギラス@拘り鉢巻き
追い打ち/馬鹿力/噛み砕く/ストーンエッジ

ゲンガー@ゲンガナイト
ヘドロ爆弾/シャドーボール/トリックルーム/道連れ

クレセリア@ゴツゴツメット
サイコキネシス/冷凍ビーム/トリックルーム/三日月の舞


メガゲンガーにトリックルームという選択肢が加わり本格的にゲンガーの弱点はゲンガーミラー以外に無くなってしまったと感じ、S13で軸として使った相手のゲンガーを倒してゲンガーを通す並び
汎用性はぼちぼち高く、スイクンが明らかに瞑想の並びと、ゲンガーに加えてバンギラスでしか相手出来ないポケモンがもう一匹居る並び以外には積極的に繰り出して行ける。前者は言うまでもなく突破が厳しく、後者はゲンガーとバンギラスが1:1を取られてしまう場合が少なくないためである。

この並びで最も重要なのは試合の流れを意識することであり、基本的には相手の最後のポケモンが出てきた対面でクレセリアが1回行動出来てバンギラスが生存していることを意識して立ち回る。(相手の3匹目がわからない場合とにかく最も対面性能の低いクレセリアがラストに残らないように、対面性能の高いバンギラスが場に出れるようにする)

基本的な動きはクレセリアに負担がかからないよう超高火力アタッカーをゲンガーで処理し、バンギクレセを通していく。
ゲンガーを切るタイミングと相手の裏を見誤るとあっさり負けてしまうため絶対1:1を取りたいポケモンが出てくるまで出来るだけゲンガーは生存させ、場合によってはクレセリアを消費してゲンガーを回復させる。

相手のPTのゲンガーが出てくるときあいだまさえ無ければ非常に処理が容易なので出来るだけガルーラはPTに加えておきたいと感じた。
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。